楽天銀行の口座開設と利用方法
Pocket

楽天銀行は、ネット銀行と呼ばれ店舗を持たない銀行なので預けたり、引き出したりするのもキャッシュカードを利用します。

 

手続きも簡単で、使い方も振り込んだりすることがメインに使う銀行なのでそんなに難しくありません。

 

一番の特徴は、24時間使えることと家にいながら振り込みや支払いなどができることが大きいです。

 

アフィリエイト専用銀行口座として利用するのがおすすめです。理由としては、収入や収支などの管理をしやすくなるなるのと、確定申告などの処理がしやすくなります。

 

 

楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!  

 

楽天銀行の口座開設

 

楽天銀行の口座開設は3つのステップで行われます。

 

ステップ1、口座開設の申し込み

 

PCやスマホで必要事項を入力するだけなので数分で終わります。

 

本人特定事項の確認方法は、スマホアプリによる確認が一番簡単で本人確定完了も2日から2週間ぐらいで済みます。スマホは大抵の方が持っていると思いますので、あればスマホアプリで確認するようにしてください。

 

カードの種類を選んぶのですが、18歳以上であれば、クレジットカード機能のついた楽天銀行カードがおすすめです。16歳以上の高校生なら、楽天銀行デビットカードが良いです。100円毎にポイントが入るのでそのポイントで振込手数料を相殺できるのが大きいです。15歳以下は、楽天銀行キャッシュカードしか申し込めません。

 

追加オプションで同時に申し込めるサービスがありますので、必要あれば申し込んでください。

 

ステップ2、本人確認

 

本人確認書類は、運転免許を持っている方は、運転免許証で、それ以外は、カード型健康保険証がおすすめです。

 

楽天銀行アプリをダウンロードして、本人確認書類をスマホで撮影して送信します。

 

2日から2週間ぐらいの間で楽天銀行から「Thank Youレター初期設定ガイド」が届きます。届いたら本人確認を完了したことになります。

 

ステップ3、初期設定

 

「Thank Youレター初期設定ガイド」に沿って、初期設定を行ってください。

 

仮IDと仮パスワードを入力してログインしてください。仮IDは、支店番号と口座番号をくっつけた10桁の数字です。仮パスワードは、「Thank Youレター初期設定ガイド」に入っている台紙に記載されている英数字を入力してください。

 

ログインしたら、ユーザーIDを設定します。半角英数字8から12桁で入力してください。

 

ログインパスワードは、半角英数字6から12桁で入力してください。パスワードは、こちらのサイトで自動生成するのがおすすめです。パスワードを特定されにくくなります。

 

楽天銀行の取引の際に使用する暗証番号の設定は、半角数字4から12桁で入力するのですが、ATMなどで利用するのを想定して4桁にするのがおすすめです。

 

重要な取引の際に1回限りの使い捨てパスワード(ワンタイムキー)をメールで受け取って取引を実行するため、ワンタイムキーを受け取るメールアドレスを設定します。

 

おすすめは、利用しているスマホのメールアドレスが良いです。指示にしたかってワンタイムキーを設定します。

 

次は合言葉を設定してください。合言葉の質問を選んで、その答えを全角ひらがな2から30文字で設定してください。覚えやすいような質問や答えにしないとあとが大変なので気をつけて選ぶようにしましょう。

 

これで初期設定は終了です。

 

利用方法

 

利用方法は基本的に入出金処理や振込処理です。入出金は楽天銀行カードで提携先ATMなどでできます。振込の方は、PCやスマホ上でログインして行います。

 

入出金処理

 

提携先ATMは、セブン銀行、イオン銀行、ステーションATMPatsat、イーネットATM、ローソンATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)ATMです。

 

各銀行の手数料は、こちらのページで確認できます。3万円以上の入金は手数料が無料でお得です。

 

振込処理

 

振込は、基本的に簡単で、振込する銀行口座情報を入力して振込する金額を入力して、振込指定日を設定して暗証番号を入力します。最初に振込する場合に、ワンタイムキーを求められる場合もあります。一度利用した振込先は、次回から銀行口座情報を入力処理を省略できるようになりますので、すぐに処理ができるようになります。

 

振込に関する詳細は、こちらのページで確認できます。うまく利用してください。

 

振込手数料を楽天銀行スーパーポイントで相殺できますので、ポイントがあれば実質無料で利用できます。

 

楽天スーパーポイントの利用方法

 

楽天スーパーポイントは、基本的に楽天グループの利用で貯まり、ポイントを利用して、利用料金を減らせることも可能です。

 

また楽天以外でも、楽天スーパーポイントを利用できるお店があるので利用しましょう。

利用できるお店は、こちらのページで確認できます。利用できるお店で買い物する場合は、楽天銀行カードを提出してポイントを貯めましょう。

 

 

無料のネット銀行口座開設  

合わせて読みたい関連記事はこちら